KEISUKE SHODA Official Site | アートディレクター&デザイナー KEISUKE SHODA(ケイスケ のポートフォリオサイトです。過去の実績やプロフィールを掲載しています。

About Keisuke Shoda



Keisuke Shoda is a Tokyo based Art Director, born and raised in Tochigi prefecture, Japan. After he graduated ESP College of Entertainment, he started his career at a web design company. He became independent in 2013, and then started working at a creative agency, H-BBB as an art director in 2014. He also developed his career as an art director at WWD from July 2014 to May 2016. In June 2016, he accomplished his part as a creative director for the Japanese women’s brand, HENZA LOS ANGELES. He has been honored by multiple fashion, jewelry, and lifestyle brands as a successful art director and by having done stunning package designs. 

Currently, he has teamed with the LA based eyewear brand, Garrett Leight, which is opening up its first flagship store in Tokyo this March. 


栃木県出身。ESP専門学校卒業後、Web制作会社に入社。2013年、独立。14年、クリエイティブ エージェンシー「H-BBB」にアート・ディレクターとして活躍後、2014年7月から2016年5月までWWD シニア・デザイナーとして所属。2016年6月より、ウィメンズ・ブランド「 HENZA LOS ANGELES」クリエイティブ・ディレクターに就任。また、フリーランスのアート・ディレクターとして、さまざまなアパレルブランドや、ライフスタイル プロダクトのアート・ディレクションやパッケージデザインに携わる。